0-100km/h加速を測ってみた

今回購入したGS300hは人生で初めてのハイブリッドカーだったわけで、燃費が良いというのも去ることながら、加速時にもモーターを使ってくれて速かったりするのかなーと期待をしていました。2500ccのエンジンを積んでおきながら、3000cc相当ということで、GS300hという名前がついているわけで、3000cc相当のパワーがあるのかな?

マークXのときにも測ったことがある0-100km/h加速を測ってみました。ノーマルモードと、Sports+モードでの違いについても比較してみました。

早速比較動画をどうぞ。スピードメーターの違いも見れて楽しいですよ。

ノーマルモードもSports+モードも加速に差はなし

Sports+モードとかにすると、アクセルレスポンスなどの機敏性はあがるものの、停止状態からの加速性能という意味ではノーマルモードと何ら違いはありませんでした。なんとなく、レッドゾーンまで拭き上げたときに、画面全体が赤っぽくなるからカッコイイですw

CVTなので、初めに回転数がそれなりにあがってからは、回転数はあがりっぱなしでぬもーーっと加速をしていきます。0-100km/h加速という意味では、マークX(2500cc)に比べたらちょっともたつく感じですね。ただ、普段乗りでそこまで加速をする場面というのはないと思うのでこれで十分です(と自分を言い聞かす)。だって、GS450hになると150万円もUpしちゃいますからねぇ。ただ、本気で走りたい人はGS450hの方を購入することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です