超便利、リモコンキー連動シートポジション

2016 LEXUS GS300h F Sportは、シートポジションメモリ機能があります。シートポジションメモリで設定される項目は、16Wayのシートポジションと左右のドアミラー、HUD(ヘッドアップディスプレイ)などです。ルームミラーは手動で合わせなければいけません。(ベンツとかってルームミラーも合わせてくれますよね)

一人で乗っている場合は、そこまでうれしさを感じないかもしれませんが、複数人で車にのる場合はとっても便利な機能です。前の車はこの機能がなかったものの、独身だったから良かったのですが、結婚してからは不便で不便で仕方がなかったのです。なんでかというと、妻がシートをすんごい前にやるので、乗るときに車の中に入れないw

リモコンキーと連動させると更に便利

シートポジションの登録ができるだけで、1.自分用、2.妻用、3.息子用とかいうように設定変更ができて便利なわけですが、リモコンキーと連動させると更に便利になります。

実際の動作の様子と、設定方法を動画にしてみました。設定方法は簡単で、リモコンキーを1個持ち込んで、シートポジションと施錠 or 解錠ボタンを同時に押す、というものです。これで、次から自分が設定したシートポジジョンで乗り込めますね!


少し前の世代のLEXUSだと、リモコンキーだけにしか設定ができませんでしたが、このモデルではカードキー(ボタンがないキー)でも設定ができるようになっています。

ちなみに、この設定はリモコンキーと設定番号を連動させるだけなので、この設定をしたあとで、設定番号のシートポジションを再登録した場合は、再登録後のシートポジションになります。当たり前といえば当たり前ですが念のための補足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です