レクサスの自動ブレーキ。ベンツに迷惑をかけてしまった

レクサスの自動ブレーキ

LEXUS GS300hには、プリクラッシュセーフティシステム(PCS)が標準で搭載されています。このままだと前方の車にぶつかりそう、という場合に、スピードメータに「ブレーキ!」と警告が出ますが、それでもブレーキを踏んだり操舵しなければ自動でブレーキをかけてくれます。

注意:自動でブレーキをかけてくれた結果、必ず止まれるというものではありませんし、止まれなくても運転者責任です。

ベンツのリアCPA機能

最近のベンツは、後方から衝突される場合に、後方に対して注意喚起の意味で高速でハザードを点滅させるとともに、シートベルトを締め上げて、ムチウチを防止したり、ブレーキ圧を高めて玉突きを防止する機能がついています。

前方のベンツに勢い良く近づいたら、レクサスのPCSが発動しつつ、ベンツのリアCPA機能を発動させてしまいました。Youtubeとかでも、なかなか実際の動作の動画がなかったので、アップしておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です