LEXUS GS300h 2年半経過後の燃費

購入から2年半が経ちました

LEXUS GS300hを購入してから、2年半(正確には2年と9ヶ月)が経過しました。GS300hはハイブリッドだから、燃費は良いし、モーターアシストで加速も良いし!っていうのを期待して購入したわけです。実際どうだったのか、2年半経過したところの結果を書いてみたいと思います。

加速って本当に良いの?

ハイブリッドのバッテリーですが、PHEVとかでもないので大した容量がありません。信号待ちの時にエンジンを切っていてくれるということと、出だしの0.5秒くらいだけモーターで発進するので、単なるアイドリングストップ車に比べたら出だしが良いくらいでしょうか。思い切って加速をするときは、モーターアシストなんて大したことがなくて、期待はずれというのが正直な感想です。

加速の遅さは0-100km加速の動画を見ていただければわかるかと思います。

LEXUS GS300hの燃費はどれくらい?

では、早速本題の燃費についてです。GS300hのカタログ燃費は JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値) で 21.4〜23.2 km/lとなっています。

LEXUS GSの燃費仕様

JC08モードなので、10・15モードに比べれば実際の燃費に近いと言われていますが、それでも実燃費はJC08モードの8がけくらいだと言われています。つまり、17km/lくらいがすごくがんばったときの期待値かなと思いますが、まぁ神奈川なんか走っている場合はほとんど信号待ちなわけですし、発進と停車を繰り返すので、いっても14km/lくらいになるのではないかと思っていました。

2年半走ってみた燃費は?

LEXUS GS300h走行距離と平均燃費

購入から今までの、走行距離と、給油量から算出した燃費をグラフにしてみました。グラフは横軸が日付で、濃い青色が総走行距離です。下の方の見づらい灰色が総給油量です。給油量はガソリンスタンドで表示されるxx.xx リットルの表示を信じて記載しています。水色の総平均燃費というラインがその時の総走行距離÷総給油量 で出したその時点の通算燃費を表しています。LEXUS GS300hの燃費でも書いていますが、メーター表示に出てくる値とは結構乖離があります。

2018/12/22時点の燃費は25,721km走って2,005.7リットル給油をして12.8km/lでした。この燃費には、誰かとの待ち合わせで、エンジンかけっぱなし(エアコンつけっぱなし)で何時間も待っている時間なども含まれているので実際に走行だけしているときの燃費はもう少しだけ良いでしょうね。

燃費が悪い!とまでは言わないですけど、カタログ燃費はもう少し実態にあった燃費になれば良いんだけどなぁと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です