レクサス車内の静粛性

昔は、「車検に通るの?」っていうくらい、規定ギリギリのマフラーに付け替えて、ブォーンという重低音を出しながら走るのが好きでしたが、最近そういう車はめっきり減りましたね。時代の流れでしょうか。

私も今は、「いかに静かに走るか」ということを考えるようになってしまいました。

レクサスって静かなの?

以前、セルシオに乗ったときに「なんて静かな車なんだ」と驚いたことがあります。そのときから、高級車=静かというイメージが植え付けられました。さて、今回2016 LEXUS GS300hの車内がどれくらい静かなのか?を動画にしてみました。

ハイブリッドなので、バッテリー充電が十分にある場合は、エンジンが切れているので音はまったくしません。しかし、エアコンをつけている場合は別です。エアコンの音は結構うるさい!って感じてしまいます。

動画にしてみたので、ご覧ください。バッテリー残量により、エンジンON/OFFされるとともに、エアコンの風量操作をして、最低の1から、最大の5まで変えてみながら音量レベルがどうなっているかを調べてみました。

静かさのレベルをどうやって表現するか?

動画にしてみるのは良いのですが、ビデオカメラとかって、静かな場所で小さな音を聞き漏らさないように、静かな場所ではマイクの感度が上がってしまって実際の騒音レベルを測るのが難しいです。良い録音機材とかを持っていれば、レベル調整とかもできるのだと思いますが、私みたいな素人にはちょっと難しかったです。

そこで、どうしようかなぁと悩んだ結果、Androidのアプリで騒音レベルを測る、Noise Meterというアプリを見つけましたので、これで測ってみようと思いました。このアプリが本当に良いのかはわかりませんでしたが、なんとなく、その場の騒音量をきちんと表現できている気がしました。

どのdB(デシベル)値だとどれくらいの音なのか?

まぁきっと誰かが定義してくれているだろう。と思って、調べてみるとやっぱりありました。日本騒音調査 ソーチョーというところで、一般的にどれくらいの音なのかを示したものがありました。

50dBまでが普通で、60dBは少しうるさそうです。ちなみに、静かな乗用車は60dBと定義されているので、静かな乗用車でもうるさいっていう扱いなんですね。

“レクサス車内の静粛性” への2件の返信

  1. 車内の静粛性ってエアコンの話でしたっけ?
    たしかに風量あげるとうるさいですけど、普通の人は走った時の走行音とか風邪きり音の事を静粛性として気にしてるんじゃないでしょうか?

    1. コメントありがとうございます。
      わかりづらいタイトルでご不便おかけします。走行時の静粛性という意味で、以下の2件について記載していますので、こちらも併せてご覧いただけるとうれしいです。

      LEXUS GS300hのロードノイズ検証
      http://lexusfun.com/2016/07/24/lexus-gs300h_road_noise/

      LEXUS GS300h ロードノイズ検証 第2弾(街中編)
      http://lexusfun.com/2017/03/20/lexus-gs300h-road-noise-verification2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です